こんにちは!コウヤです!

 

今回はプロアクティブ+ってクレーターには効果あんの?という話をしていこうと思います!

 

結論から話していきますが、プロアクティブ+を使ってクレーターを治すことはできません。

 

が、ニキビ跡になる前の段階(ニキビ)であれば、ニキビ跡が気にならない程度にであれば、改善できる可能性はあります。

 

実際僕も、眉間やあごにニキビ跡があるんですけど、プロアクティブを使い続けているおかげであまり目立っていないんですよ。

 

ということで、さっそく内容に入っていこうと思います!

ニキビ跡になる原因ってなんなんだよ!?

まず、なんでニキビ跡ができてしまうのかについて解説していきます。

 

大まかに説明すると…

 

  1. ニキビを放置することで真皮層にまで炎症が発生する
  2. 炎症によって、脳が患部の穴埋めをするよう指令を送る
  3. その結果、ニキビ跡(クレーター)ができる

 

ざっと説明するとこんな感じです。

 

では、具体的にはどういった感じでクレーターができてしまうのか、イラストを含めて解説していきます。

第一段階:ニキビを放置することで真皮層に炎症が起きる

ニキビ跡の症状が軽い場合であれば、正しいニキビケアをするだけでも十分に改善させることができます。

 

ですが、ニキビ跡を放置すればするほど肌の表面(表皮層)だけでなく、その下にある真皮層にまでダメージが入ります。

 

おそらくほとんどの人が「??」だと思うので、下のイラストを参考にしてください。

 

 

肌はこんな感じで、表皮層、真皮層、皮下組織の3層に分かれています。

第二段階:炎症によって、脳が患部の穴埋めをするよう指令を送る

真皮層まで炎症が起きてしまうと、今度は脳が指令を送って患部の穴埋めをしようとします。

 

※「患部」→「真皮層の炎症」です。

 

その結果、患部が周辺よりも凹んでしまい、クレーターができあがってしまいます。

 

真皮層までクレーターができてしまうと、アウトです。クレーターができた状態からもとの肌に戻すことは、医療機関に行かない限り不可能になります。

ニキビ跡になる前の段階でプロアクティブ+を使えば、ニキビ跡にはならない

ただ、ニキビができている段階で、プロアクティブ+などのニキビケア商品を使っていけば、ニキビ跡を防ぐことが出来ます、

 

冒頭でも「あまり目立っていない」と話しましたが、それは”ニキビ跡になる前にプロアクティブ+を使った”からなんですよね。

 

ただ、高校生の時はニキビをよくむしり取っていたので、今でも頬や眉間には薄っすらニキビ跡が残っています・・・。

 

クレーターになりたくないのなら、ニキビを潰したり、むしり取るなんてことは絶対にしないでくださいね。

プロアクティブ+を使ってニキビ跡予防をするには?

次は、プロアクティブ+を使ってクレーター予防をする方法についてです。

 

…とは言っても、簡単なんですけどね。

プロアクティブを普通に使っていく

まずは、プロアクティブ+を普通につかっていきます。

 

普通に”使い続けていくだけ”です。

 

プロアクティブ+はまず、STEP1の洗顔で古い角質や余分な皮脂を落としていき、STEP2・3でアクネ菌の殺菌保湿をしていきます。

 

これを朝と夜の毎日続けることで、ニキビ跡の予防ができます。

生活習慣の見直し

生活習慣の見直しについてですが、正直ニキビ跡ケアよりも大切です。

 

生活習慣の見直しについてですが、早めに寝ること(睡眠)、バランスのよい食事、適度な運動などは効果が大きいです。

睡眠について

 

まず睡眠についてですが、ターンオーバーに大切な役割を果たす成長ホルモンは、深い眠りにつくための”ノンレム睡眠時”に多く分泌されることが科学的に証明されています。

 

もし寝不足だったり、夜更かしをしているのであれば、ニキビだけでなくクレーター顔面まっしぐらですよ。

 

ニキビ跡やニキビを何とかしたいのであれば、朝型の習慣にしてください。

食事について

 

次に食事についてですが、1日3食キッチリ取ること、バランス良く取ることは勿論なのですが、特にビタミンAを摂取することで、ターンオーバーを促進させることができます。

 

ビタミンAと摂取するための方法ですが、

 

ビタミンAを多く含んでいる食べ物(レバーやウナギ、人参、ほうれん草など)を食べるのもいいですし、サプリメントで摂取するという手段もアリです。

読者さん読者さん

ターンオーバーと食事の関係をもっと知りたい!!!!!!!!

という方は、Google先生に聞いてみましょう。

 

キーワードで「ターンオーバー 促進 食事」と検索すると出てきますので、参考にしてみてください。

 

ターンオーバーについて「…….???」の方は、ターンオーバーとはなんぞや??(ヒント:肌の構造と関係が深いです。)を参考にどうぞ。

まとめ

まとめ(8)

最後にまとめです。

 

  • ニキビ跡を放置すればクレーターができる。
  • クレーターになる前にニキビケア商品を使っていくことがかなり大事。
  • クレーターを治したいなら医療機関に直行してください。

 

ニキビ予防のために、朝型の習慣にするだけでもかなり変わります。それから毎日体を動かす(筋トレ、ウォーキングなど)ことも、ニキビ予防につながるので是非やってみてください。

 

ということで、今回はプロアクティブとクレーターに関する記事を書いてみました。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!



ニキビの仕組みや原因について知りたい方はこちら
⇒ニキビについて理解出来る記事一覧